top of page
検索

令和6年能登半島地震 被災地支援

1月20日、当NPO法人では、避難所となっている能登町白丸の白丸公民館に対し、当NPO法人に寄せられたご寄附から食糧支援を行いました。能登町白丸は地震だけでなく津波による被害も受け、白丸公民館では50名程度の方が避難生活を送り、避難所以外の場所で生活を送る20名程度の方も公民館で食事を取っています。

この避難所では、炊き出しをしてくれていた方が仕事を再開させるために朝の炊き出しができなくなり、Facebook上で被災した北陸大学の卒業生から惣菜パン提供の呼びかけがありました。当NPO法人の専務理事で北陸大学教授の田中康友氏が、北陸大学教授の福山悠介氏とともにこの呼びかけに応えて白丸公民館にパンを届けることになり、これに合わせて当NPO法人からもカップスープを提供することとしました。



閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示
記事: Blog2_Post
bottom of page